マナーを守ることが大切!結婚相談所のお見合いで気を付けるべきこと

お見合いでは相応しい服装を意識する

結婚相談所を通じてお見合いが決まったら、まず気を付けておきたいのが当日の服装です。どんなにカジュアルな結婚相談所だったとしても、お見合いの席ではある程度マナーに沿った服装が求められます。男性であればスーツが無難ですし、女性であればワンピースやスカートが望ましいです。場合によってはパンツスタイルでも問題はありませんが、男性でも女性でも清潔感のある服装を意識することが大切だとされています。またアクセサリーに関しても華美なものは避けるようにして、シンプルなものを組み合わせて好印象を与えるようにします。

集団でのお見合いでカジュアルな場所が選ばれることもありますが、基本的にはこれらのポイントを押さえた服装を意識しておくことが望ましいです。

お見合いでの基本的なマナーを理解しておく

またお見合い当日にもいくつかのマナーがあるのですが、細かいものはある程度省いても問題はないとされています。場合によってはマナーを遵守し過ぎて相手に不快感を与えてしまうというケースもあるので、お見合いの雰囲気に応じてどこまでマナーを守るべきなのか考えることが大切です。ただ基本的なマナーとして喫煙や飲酒を避ける、相手に対して敬語を使うことは必要とされています。さらにお見合い中やお見合いが終わった後に強引に今後の付き合いを強要するのはマナー違反なので、これからも相手と付き合っていきたいのであればそのように思ってもらえるような行動を心がけることが必要です。

そしてお見合いが終わった後は結婚相談所を通じて今後の付き合いを決めていくので、焦らずに相手の対応を見ることもマナーとして気を付けておきたいポイントと言われています。

結婚相談所のアドバイザーの対応に満足できなかったという時には、相談所にその意思を伝えれば別の人に変更してくれる場合があります。